お知らせ

モクモクってな〜に?

2017.06.10

スタッフが、小さなお子様に向けて

モクモクやってくよ〜。」

と言っているのを耳にしたことがありますか?

 

その“モクモク”とは・・・ネブライザーのことです。

“モクモク”と煙が出てくるので、そのように言っています。そのままですね(笑)。

 

本日は、そのネブライザーについてです。

 

ネブライザーには、“抗生剤“と“アレルギー“の2種類があり、症状に合わせたお薬を吸入して頂いています。

抗生剤のネブライザーは、抗生剤入りのもので、鼻・喉に炎症がある場合に。

アレルギーは、鼻の粘膜の炎症を抑えたり、鼻づまりを抑える為に使用します。

 

 

そして、いつもネブライザーをお任せしている係の紹介です(*´∀`)ノ

image

『こんにちは。

ネブライザーを担当している、虫生(むしゅう)【写真:左】・森【写真:右】です!

2人共、孫がいる“ばぁば“ですが、まだまだ現役!!

 

幼い子達にとって、初めてのネブライザーは怖いものです。

そこで、ばぁばの利点を生かし、初めてのネブライザーを怖がらないよう言葉を掛けながら、安心してやってもらうよう頑張っています!

 

「いやだ〜」「こわ〜い」と言ってる子達が、恐る恐るネブライザー機に近づき、出来た時の自信を持った顔やお母様のホッとした顔を見ると、まるで自分のことのように嬉しいです。

 

また、小さなお子様を連れてのお母様方、診察中私達がお守りをさせて頂きますので、どうぞ安心して下さいね♬︎』

一覧へ戻る

ページTOPへ