お知らせ

花粉症、アレルギー性鼻炎のレーザー治療

レーザー治療について

花粉症に代表されるアレルギー性鼻炎の治療法として、レーザー治療があります。

これは、鼻の中の粘膜を焼くことによって、鼻の過敏性を抑えアレルギーの原因物質(アレルゲン)を吸っても反応を起こしづらくする治療法です。

局所麻酔で鼻の中に麻酔をするため、痛みはほとんど無く日帰りで行うことができます。

 

診察

このような方にお薦め

  • ● 妊娠や授乳中であまり薬を飲みたくない方妊婦_トリミング
  • ● 薬を飲むと眠気が出てしまう方
  • ● 薬を飲んでも症状が治まらない方
  • ● 継続した薬の服用が面倒な方

 

レーザー治療は、個人差はありますが多くの方が薬が無くても症状が我慢できる

程度まで改善しますので、何らかの理由でお薬の服用を避けたい方や、

継続的に薬の服用をするのが面倒な方に適した治療法です。

レーザー治療の効果

  • ● 薬を飲まなくても症状が出なくなる
  • ● 薬の量が減る
  • ● くしゃみの回数や、鼻水の量が減る
  •  
    などの効果があります。

    もちろん効果は人によって効果は異なりますが、おおむね効果を感じていただけています。

     

    ただし、一度の施術で生涯に渡って効果を発揮するわけではなく、焼いた粘膜が生え変わるため1~2年で効果が無くなることが多いです。

    レーザー治療は大きな副作用がありませんので、毎年治療を受けることで継続して鼻の粘膜がアレルゲンに反応しにくい状態を維持でき、年に1度レーザー治療を受けられることをお勧めします。

    当院のレーザー治療施術の流れ

    当院のレーザー治療は予約制です。

    事前にお電話でお問合せください。

     

    当日の流れ

    1.診察にて施術可能な状態か確認を行います。

    2.鼻にガーゼをつめ局所麻酔を行います。

    3.麻酔が効くまで待合室でお待ちいただきます。(20分程度)

    4.レーザー治療を行います。

    5.術後の痛み等が和らぐ軟膏を塗布し終了です。

     

    ご来院いただいてからレーザー治療終了まで当日の混み具合にもよりますが30分程度です。

    また、レーザー治療後は鼻の中にかさぶたが出来るため術後数回鼻の状態を確認させていただく必要があります。

    レーザー治療の費用

    レーザー治療は、保険適用の治療です。

    下甲介粘膜レーザー焼灼術という術式で、
    その他診察の内容によってその日の自己負担額は異なりますが、3割負担の方は9000円程度です。
    こちらの負担額は当日の治療内容によって異なります。

    一覧へ戻る

    ページTOPへ